生活習慣病対策マル秘対処法

疾病 と医学

老齢化 で動脈の弾力性が欠乏 して硬くなったり、あるいは 、動脈の内側にたくさんの アテロームと呼ばれる物質が付着 して血管が狭くなると、動脈硬化のリスク が高まります。 とりわけ 動脈硬化の主な因子 は、たばこ 、運動不足、肥満、高血圧、脂質異常症 、ストレス等 です。

健康 な細胞を癌化させる要因 として、活性酸素、紫外線、化学物質、ウィルスなど がありますので、できるだけ 避ける ようにしてください。 どっちにしろ 、疾病 になってから健康的 な体 のありがたさがわかるのですね。自分 が実施 している努力は無意味 ではありませんよ。

あと 脳血管疾病 は、脳の部位 と症状に応じて、脳内出血、くも膜下出血、脳梗塞の3種類に大別 されます。 自分 に疾患 があれば、その自覚症状 や原因 や施策 を正しく理解 してください。

−病名に関する豆知識−
濾胞がん
濾胞がんとは、甲状腺部分に発症する甲状腺がんの一種です。がんの進行は穏やかで、転移も少ないです。


習慣 と運動

糖尿病の予防 には、なるべく 精糖を敬遠する といいでしょう。代わりに野菜 を食べるのです。 悪性腫瘍 の予防 や対応策 は基礎 ですのでとくに 入念に 留意 しましょう。

あと 、内臓脂肪症候群 は、主流 な成人病 であり、心疾患 や脳血管障害 等 の予備軍です。 老化 で動脈の弾力性が欠乏 して硬くなったり、または 、動脈の内側に多量の アテロームと呼ばれる物質が付着 して血管が狭くなると、動脈硬化の危険 が高まります。

とくに お酒を飲む日は、ある程度 食 に気を使うことを確認 してください。 因みに 、体重や血圧といったあなた 自身で観測 できるデータをしっかり 日常的に把握しておくことが必要 です。


------------------------------------------------------------

高血圧



高血圧  李先生の高血圧改善プログラム

高血圧とは、血圧が正常範囲を超えて高く維持されている
状態なんですね。

高血圧を放置



していると、動脈硬化を促進し、脳卒中や心疾患、或いは
慢性腎臓病などの重大な病気につながります。

とりわけ最近の研究から、脳卒中は男女を問わず高血圧の
影響が大きいことが明確になっています。

なので、若いうちから生活習慣を改め、予防することの方
がはるかに大切なんですね。

一般的に、若いうちから塩分を控えた食生活にすることや、
たっぷり野菜をとること、喫煙をしないこと、適度に運動
を実行することが鍵となります。

年間1000人以上、 累計22万人を超える患者さんを
改善させてきた東洋医学第一人者が伝授!

自宅でおこなえる高血圧改善プログラムを試して
みませんか!

▼詳しくはこちらから!↓▼




------------------------------------------------------------
My Yahoo!に追加
livedoor Readerに追加
Google Bookmarksに登録する Google Bookmarks


疾患 と喫煙

ボディ や疾病 に関して困りごと があれば、医療機関 など で相談されることをオススメ します。 医学 的探求 によると、煙草の煙に含まれる有害物質は唾液に沈着 して飲み込まれるため、消化器にも予想外 に悪い影響を与えるらしいです。

高カロリーな食 をキープ して日常的に 運動不足、そしてストレス、これらは模倣 しては駄目 な習慣です。 糖尿病になると、血液中 のブドウ糖をエネルギー源としてうまく利用 できず、体内 の脂肪 やたんぱく質をエネルギー源として使用 するため、体重が減少します。

−病名に関する豆知識−
腎がん
腎がんとは、腎臓に発症する悪性腫瘍のことをいいます。腎がんは移転しやすいので、早期発見が重要です。

オススメのページへ

成人病 と喫煙
加齢 とともに免疫力もゆっくりと 低下
定期的に検診 を実践
生活習慣 とやる気
疾病 と老齢化
食生活 の要点
疾病 は悩み事
定期的に診断 を実践

キーワード

冠状動脈
心室頻拍
喉頭癌
膵癌
洞性頻脈
肥満
心内膜床欠損症
膵ガン
© Copyright